ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2007/06/25
01:58:36
浦和―ベレーザ
●0-3○


気持ちを見せてくれたけど
プレーが伴っていなければ
負けてしまうよね、って試合。
今回は理由あってバック中央にて観戦。
とまあ、個人的都合はどうでもいいや。


で、試合。
前半のポイントは3点

1:DFの奮闘
2:FWの動き
3:中盤の運動量

1について
ボールを圧倒的に支配されるのが容易に予想できるので
その中でどれだけDF陣が奮闘して相手を押さえ込めるか
ただし、これはDF陣だけで完全に押さえ込めるわけがない

次いで2
中盤を支配されるのも容易に想像できるので
その中でどれだけFWがDFされずにボールを受けられるか
ただし、これもFW2人だけでは攻めきれるわけがない

そこで重要になるのが3
ところが、ここでダメダメ

前半は皆、動いているけれど
それが結果として付いてこない。
序盤こそ一進一退ながら、だんだんと押され始めてしまったのは
中盤の動きが後手後手だったのも絡んでる。

そんな中、10番のヘディングがライン上くらいでクリアされると
逆に伊藤の決定的なミドルをくらう。
何とか山郷さんが凌いでCKにするも、そこで失点。
ただ、こればかりは相手を褒めたいんだよね。
それだけ精度が高かったので。。。


一番の問題は2点目
10番がセンターサークル付近でヤナギにパスして足を止める
前にはベレーザ包囲網の中でヤナギはパスを出せずボールを失う
速攻をくらい山郷さんの飛び出しも虚しく失点。。。

色んな要素が絡んでいるんだけど酷い失点だった。。。


2点差のまま試合は後半へ。
こうなると戦術的に行える最大限の処置は2つ。

1:エリとノリを投入しライン裏を狙う
2:中盤の枚数を増やし真っ向勝負する

ところが、監督が取ったのは選手の入れ替えだけorz
岩倉をSBに下げて庭田投入。そしたら案の定、3失点目。。。

これでもう攻めるしかない。
でも、中盤は支配されてるので出来る攻撃はライン裏を狙うだけ。。。
相手はどれだけ守り易いか

まあ、それでもチャンスは作れていました。
それは、単純に皆が「勝ちたい!」という意思を強く持っていたからでしょう。

それでも、皆の意思が統一されていないと
その意思も意味を成さない
んだよね。。。

悔しいけど


そんな試合だったんですけど、10番のプレーに初めて失望した
ところどころで頑張る攻守に於けるアリバイ工作にも
パスを出してその場に立ち尽くすプレーにも。

急に代表の話になるんだけど
たぶん、大橋さんから監督が代わったら「使われない」じゃなくて「呼ばれない」。
また現状、近賀に次ぐ右SBの選手が出現すれば代表落選は間違いないよ。
まあ、そんな中で頑張るか否かは本人次第。
でも、ブログのタイトルに反してオレは今、10番を信頼なんかできない。悲しいけどね。


最後に話を変えて
ヤナギが試合後のインタビューで泣いた模様。
何度も書いているけど、この涙をいつか
笑顔にしたいトコだよ、ホント。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/96-5fe43970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。