ブログでサッカーの話をします
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:24:37
プレナスなでしこリーグ2010 第十八節 浦和レッズ・レディース-日テレ・ベレーザ
●0-3○

得点者:
【日テレ】岩渕(18分)、山口(66分)、大野(82分)

覚悟不足。
スタメン

------山郷------

森本--西田--矢野--熊谷

----岸川--柳田----

堂園----庭田----北本

------荒川------


【前半】離散

静かな立ち上がり。
序盤はボールをキープした浦女だったが、ペースを上げたベレーザに後手に回る。

先制点は必然。
あっさりと右サイドを抉られるとエンドラインギリギリから容易に許したクロス。
中央で合わせられ失点。

リードを持ち優位に立ったベレーザに為す術なく前半を終えた。


【後半】アリバイ

システムを変え、北本をトップの位置へ変えた浦女。
後半開始早々から攻勢を仕掛ける。

ベレーザが浦女の攻撃に不慣れな時間帯。守備は混乱し浦女は幾度も決定機を得る。
しかし、最後の最後で見える消極性から得点できず。

逆に、時間の経過と共に益々冴えるベレーザ。
ボールに最後まで喰らいつき、ついに山口が追加点を奪う。

攻撃を仕掛けたい浦女だが、前を向いての仕掛けは少なく精度にも欠けると82分に更に失点。
ホームに集った4012人の観客が静まり返る中、0-3という屈辱のスコアでリーグ最終戦を終えた。


【特記事項】
・姿勢
今節、非常に残念だったのはサッカーへの姿勢。

悔しいけれど、ボールがエンドを割りそうな時、最後の最後まで食らいついていたのは殆どがベレーザの選手。
点差が開こうとも、いくら間に合いそうにないボールでも、最後まで足を伸ばしていた。

反面、浦女の選手はどうだったか。

確かに最後まで食らいついている選手もいた。
しかしながら、リードを許しているとは思えないくらいに淡白にプレーしている選手もいた。

厳しい事を書くけれど、本当に全員が全員ともに全力を出せたのかな。
西が丘サッカー場で見せたあの姿勢はどこかに飛んでったようだった。


・4012人

浦和レッズ・レディースになって、最多観客動員数だった。
本当に嬉しいよね。

だからこそ、どんな負け方をしても、また見にきたいと、応援したいと思わせるプレーを少しでも多く見たかった。


-------------------
元旦の選手権決勝。
夏場のカップ戦決勝。
そして、リーグの最終節の優勝決定戦。

2010年にあった勝負に尽く敗戦。
タイトルを全てベレーザに取られてしまった。


技術的には変わらない。
しかし、結果は物語る。

未だまだ上手くならなければならないと。
未だまだ強くならなければならないと。

もっともっともっともっと、向上しなければならない。
心技体全てにおいて。


もう一度最初からだ。
失うものはもう何も無い。

この悔しさ、選手権で返すのみ。


皆さん、リーグの2010シーズン本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/401-bf969b56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。