ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:29:27
プレナスなでしこリーグ2010 第十三節 浦和レッズ・レディース-アルビレックス新潟レディース
○3-0●

得点者:
【浦和】庭田(16分・PK)、北本(67分)、荒川(78分)

トリプルマッチの先陣。
スタメン

------山郷------

土橋--西田--矢野--熊谷

----庭田--柳田----

藤田----------岩倉

----荒川--北本----


【前半】隙

開始から新潟の素早いチェイスに苦しむ浦女。
サイドでも数的不利を作られダイナミズムに欠ける。

相手のミスやポストに助けられた16分、柳田のハーフエーラインを超えた辺りからのパスに庭田が反応。
トラップからエリア内へドリブルで突き進み相手のファールを誘発。

得たPKを決め浦女が先制。
しかし、流れは傾ききらない。

好機を演出した場面はあれど数えられるほど。
不安を抱いたまま後半戦へ。


【後半】上手

ポジションを入れ替えた後半、流れを徐々に変え相手に崩される回数を激減。
明確な守備から攻撃の立て直しを図る。

すると67分、中盤左サイドで細かくつなぎ最後に北本。
左サイドから描かれた放物線は逆サイドのゴールネットを揺する。

追加点後に相手DFの退場で得たFKに荒川が合わせ突き放した。

新潟のゲームプラン通りに動いていた試合だったが、見事に勝利で勝ち点3をゲット。
トリプルマッチの先陣としての役割を見事に果たした。


【特記事項】
・運動量

チーム全体で運動量が少なかった。
特に前半はサイドで数的不利となったように顕著。

後半はポジション入れ替えもあり、スペースを有効活用する動きがより一層出来ていた。


・モチベーション

トリプルマッチの先陣だからなのか、新潟Lのモチベーションは非常に高かった。
来期以降もますます怖い存在だね。


・3試合連続ゴール
荒川は伊賀戦から3試合連続。
流石にハットトリックとはいかなかったけれど、マークが厳しい中でよく得点してくれたよね。
今後の得点にも期待したい。


・審判団
所々でファール基準に則ってもファールになり得ないプレーがあった。
また、明らかにファール対象者を間違える場面も。
浦和サポだけではなく、新潟サポもフラストレーションが溜まるシーンがあったんじゃないかな。

後半は持ち直したので、今後は後半のような笛を期待したいね。


----------------
ラスト5試合。
10月を過ごすとシーズンも終わる。
本当に早いよね。

連覇という夢のため、残り5試合も勝ちたい。
浦和レッズレディースというお神輿を皆で担ぐ。

原点に立ち返り、一丸となって臨みたい。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/396-dda42659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。