ブログでサッカーの話をします
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:47:02
プレナスなでしこリーグ2010 第九節 日テレ・ベレーザ-浦和レッズ・レディース
●0-3○

得点者:
【浦和】西田(56分)、北本(70分)、藤田(75分)

西が丘。ベレーザ戦初勝利。
スタメン

    山郷

土橋 熊谷 矢野 森本

   窪田 庭田

柳田  藤田   北本

    荒川


【前半】ハイプレッシャー

前半早々から押し込まれ気味の浦女。
カップ戦の決勝では滑るようにピッチ上を動き回っていたボールがうまく回せず、ベレーザの攻勢を受ける。

その中で好機を見出しカウンターを狙う浦女だったが、時たま現れるセットプレーの好機も含めて得点出来ず。
ベレーザがかけるハイプレッシャーの中で守備陣はこらえたが、攻撃陣が応えられなかった。


【後半】好機一閃

前半の流れだったが先制は浦女。
左CKから窪田が逸らしたボールを西田が右足で蹴り込んだ。

守備陣の奮闘に攻撃陣も応えだす。
70分には北本がミドルシュートを、その5分後には左サイドを抉った熊谷のマイナスクロスを藤田が冷静に沈め、スコアを0-3とした。

一瞬の好機をモノにした効果は大きく、その後はベレーザの攻勢も堂々と跳ね返し試合終了。
初づくしの試合に勝利し、第2クールへ臨む。


【特記事項】
・西が丘サッカー場

西が丘サッカー場は浦和に近けれど、勝利はいつも遠かった。

それが昨年の選手権で西が丘サッカー場での初勝利を挙げ、今年はついにリーグ戦で初勝利。しかも相手はベレーザ。
3-0というスコアで力の差を見せつけられてきた相手に対し、0-3というスコアで勝ったことも嬉しさを倍増させる要因の一つになったね。

・リーグ戦初ゴール
まずは先制点の西田。
DFでもベレーザの決定機を水面下で防ぐ活躍。それで先制点を決めてしまったのだから本当に素晴らしかった。

続いて藤田。
一週間前のカップ戦でもゴールを決めたので公式記録上では2試合連続。
リーグ戦でも初ゴールとなり、しかもゴールがベレーザの息の根を止めるような3点目。
先週は藤田のゴールを勝利に繋げたいと思っていたのだけど、もう実現してしまった。

二人共素晴らしかったけれど、攻守に大活躍だったからここは西田を褒めたいね。


・ジャッジ

やや浦和よりな印象だったけれど、基準が物凄く明確で見ていて気持ちよかった。
新川里佳子主審。また是非とも笛を吹いてほしいものです。


・点差と完封勝利
前回は1点差をひっくり返された。
そして今回は3点差をつけた。

そして何よりも特筆すべきは「完封した」ということ。
以前、0-0の引き分けこそあれど、完封して勝利した事はなかった。

この勝利は、選手の、何よりもチームとしてのメンタリティが向上していることを如実に示すこととなったね。

――――――――――――――

これで第一クールが終わり、得失点差の関係で首位ターン。
それでももう一巡、各チームとの試合が待っている。

どのチームも強くて本当に手ごわい。
それでも連覇という夢のために、ただただ突っ走りたい。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/392-5ae4b7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。