ブログでサッカーの話をします
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
21:03:33
プレナスなでしこリーグカップ2010 グループリーグ第四節 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース-浦和レッズ・レディース
●1-2○


得点者:
【浦和】庭田(16分)、北本(80分)
【千葉】安田(52分)


体力を奪う暑さに打ち勝った精神力也。
スタメン

    小金丸

土橋 西田 矢野 森本

   窪田 柳田

岩倉   庭田   後藤

     北本

【前半】揺さぶり

日差しこそ雲に隠れども蒸し暑さの残るフクアリ。
暑さの影響からか動きの悪い浦女。
試合の主導権こそ握れども千葉女のタイトなマークに苦しむ。

状況を打破したのはDFの西田。
大胆な攻め上がりから相手のマークを揺さぶると右サイトへ展開。
上げられたクロスに飛び込んだのは庭田。浦女が均衡を破る。

千葉女も落ち着きを取り戻し浦女と五分五分の競り合いを演じるが押しきれず。
ハーフタイムを迎えた。


【後半】愚直

攻勢を掛ける千葉女に押される浦女。
何とか攻撃を凌ぐものの攻守の切り替えで相手にアドバンテージを許し効果的な攻撃に移れない。

すると52分、ペナルティエリアでの競り合いでファールを取られる。
与えたPKをきっちり決められ同点とされた後、相手の攻勢に合う。

この時間帯を防ぐと徐々に流れを手繰り寄せ、80分、裏へのボールにDFを置き去りにした北本がペナルティエリア内で倒されPKを獲得。
これを北本が決めて突き放しに成功。

残り時間も苦しんだものの掴んだ流れは手放さず。
2-1で勝利し勝ち点を9へ積み上げ、マリーゼとのグループ順位決定戦へ臨む。


【特記事項】
・暑さ

鴻巣では日差しが厳しく、試合中は日差しが雲に隠れ、風もあったのである程度は試合をやりやすい環境ではあった。
しかしフクアリ。スタジアムの構造から風に乏しく日差しこそ雲に隠れがちながら蒸し暑さによりジワジワと体力を奪っていった。

このような苦しい試合で勝利を得られたことは本当に大きい。そして何よりも自信になる。


・攻守の切り替え
この試合、千葉女のサッカーに苦しめられた要因の一つに攻守の切り替えが挙げられる。
千葉女の攻守の切り替えは秀逸。浦女の攻守の切り替えも素晴らしかったが、千葉女はそれ以上だった。

しかしながら、試合終盤に千葉女が攻勢を仕掛けた辺りで攻守の切り替えが遅れた。
それが最後のPK獲得につながった。

-------------------

グループ予選も遂に最終節。
相手はマリーゼ。そして試合会場は駒場。

確かに既に決勝トーナメント行きを決めた。
しかし、そんな事は関係ない。

駒場でマリーゼが相手であれば、今度こそ僕らが強いという事を証明する必要がある。
そして、勝って1位通過を決めたい。

どっかの国会議員を否定するわけじゃないけれど。
1番と2番なら1番が良いに決まってる。

ひたすらにこだわる。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/388-942dd6b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。