ブログでサッカーの話をします
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:22:44
プレナスなでしこリーグ2010 第四節 アルビレックス新潟レディース-浦和レッズ・レディース
●1-2○

得点者:
【浦和】庭田(45分)、松田(51分)

不参加。
「なでしこTV」で試合を閲覧した感想をば。
スタメン

    山郷

土橋 熊谷 矢野 森本

   藤田 庭田

柳田       岩倉

   松田 後藤


【前半】事故と油断

新潟の激しいプレスに苦しみ、混戦からミドルを放たれ失点。
その後も攻めあぐねたが、岩倉の粘りから庭田と柳田のワンツーから庭田が同点ゴールを決める。

新潟の得点は事故的に、浦女の失点は新潟の一瞬の油断から。
どちらにせよ、自力の差を見せつけた前半にはなった。


【後半】自力
新潟の守備に苦しむ展開は変わらなかったが、逆転ゴールは浦女へ。

藤田の展開から松田が後藤へワンタッチパス。
ゴールラインへ転がるボールを後藤がラインすれすれからクロス。
飛び込んだ松田がGKが触る前に触れて豪快なゴールを決めた。

その後、危なげなく試合をコントロールし勝利。
初失点を喫し苦しんだものの、開幕から4連勝し首位に立った。


【特記事項】
・初失点

今季の失点は事故のような形から。
とは言え、シュートを打たせた事に問題があった。

混戦からだったので守備がし辛い部分もあったんだけど、やっぱりシュートは打たなきゃ入らないんだよね。
逆に言うと、今度はシュートを打たせないような守備を心がければ良いんだわな。

崩されての失点ではないのでとかく落ち込む事はないし、逆に相手の得点からサッカーの真理を改めて学んだ気がする。


・庭田のゴール

去年の北本の決勝ゴールを思い出させたなー。
今年はMFコンビで得点したことが、FWへのタイトなマークを実感させた。

本当に素晴らしいワンツーでのゴールだったね。


・岩倉の粘り
庭田のゴールを語るのであれば外せないのが岩倉の粘り。
中盤のプレスでボールをキープした事が、最終的に庭田のゴールへつながった。

全体的なプレーもだし、何よりもこの粘りが素晴らしかったね。


・松田のゴール
こちらのゴールもこれまた素晴らしかった。
何で松田はこうやって記憶に残るゴールの方が多いのか不思議なくらい。

前節の調子から得点間近と思っていただけに、松田のゴールは純粋に嬉しかったな。


・開幕4連勝
昨年は開幕4戦目で引き分けたので連勝はストップ。
今回の勝利はそれを更新。
こちらも素晴らしいね。


-------------

私事で御座いますが。
第4節は祖母の四十九日で不在でした。


そのため更新は控えるつもりでしたが、事情を知らない皆様から多数アクセス頂き、自分なりに新潟戦の感想を書くモチベーションになりました。

なでしこTVを見ての感想ですので、あまり面白くないエントリかと存じておりますが、楽しんで頂ければ幸甚です。

また、第5節も私用で不在でしたが、同様に「なでしこTV」を見ての小生の感想を後日挙げますので、ご覧頂ければと思います。


第4節後、第5節後にアクセス頂いた皆様に御礼申し上げます。
本当に有難う御座いました。

引き続き、当ブログを宜しくお願い致します。


/SHOW
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/382-cedc520d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。