ブログでサッカーの話をします
2017/04«│ 2017/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/06
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
07:41:38
第31回全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝 浦和レッズ・レディース-ジェフ千葉レディース
○2-0●

得点者:
【浦和】柳田(20分)、熊谷(77分)


西が丘へ。
スタメン

    山郷

土橋 西田 矢野 森本

   庭田 熊谷

柳田       堂園

   安藤 北本



【前半】大仏の手の平で
試合冒頭よりボールを所持する浦女。
しかし、中盤の運動量が少なく、千葉DF陣の奮闘により攻め手に欠く。

千葉の思惑通りに進んだ試合を打破したのはキャプテン柳田。
北本の競り合いから最後は左足一閃。
ポストの右側に当たりながらボールはネットを揺らす。

スコアが動いた後は浦女が試合を支配したが攻めきれないままハーフタイムへ突入した。


【後半】五分五分にある差
前半よりアグレッシブにDFを仕掛ける千葉。
中盤のミスも目立った事で浦女はやや後手に回る。

我慢の時間帯が続いたが実る。
セットプレーからの混戦で熊谷が待望の追加点を挙げる。

リードを広げた浦女はその後は余裕を持って時間を使い、そのまま試合終了。
千葉の良質なサッカーに押されはしたものの、自分たちのサッカーを貫き準決勝へ駒を進めた。


【特記事項】
・我慢

千葉の思惑に嵌ってしまったので、我慢の時間帯が長かった。
それでも僅かな相手のエアポケットを見逃さずに得点をして勝てた当たり、本当に自力が付いてきたね。


・元気のないエース
選手権に入り安藤の調子が今ひとつ。
リーグ戦で見せていたプレーの切れはあれど、若干孤立気味。

しかしながら内容は向上しているので、今後に期待かな。


・中盤のバランス

庭田が若干上がり気味のポジションだったため、熊谷が大活躍。
中盤でボールを捌きこぼれ球を拾い得点まで決めてしまう。

今日は熊谷の日だったね。


・不祥事
こちらをご覧ください。


――――――

ようやくたどり着いた西が丘。
国立への最終関門。

色々とあったけれど、今までで手に入れた絆で乗り越えたい。
互いが互いを信じて絶対に乗り越える。



失点するかもしれない。
得点できないかもしれない。

夢を打ち砕かれるかもしれない。


本当に怖くて怖くて怖くて仕方ない。サッカーは何が起こるかわからないのだから。

でも一人じゃない。
皆と、仲間と一緒なんだ。

ならば必ず乗り越えられる。
乗り越えられないはずがない。


自分自身を、ピッチで戦う選手を、周りにいる仲間を、信じて共に戦う。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/360-a8b99e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。