ブログでサッカーの話をします
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:28:09
「プレナスなでしこリーグ2009」表彰式観覧落選者。
SHOW改め「負け犬」です。こんにちは。

最近、湯浅健二氏の「日本人はなぜシュートを打たないのか?」を読んでいるのですが、お陰で「フ~」とかが口癖になりそうです。

ね、何処に影響を受けているんだって話なんですけども。


というわけで、前回のエントリと比較しつつ、「プレナスなでしこリーグ2009」表彰式受賞者を拝見しましょ。
データは全て「なでしこリーグ公式サイト」より拝借しています。

――――――――

■ディビジョン1
優勝 :浦和レッドダイヤモンズレディース    初
準優勝:日テレ・ベレーザ            7回目
3位  :東京電力女子サッカー部マリーゼ     初

フェアプレー賞:東京電力女子サッカー部マリーゼ 初

最優秀選手賞 :安藤 梢 (浦和)  2回目
得 点 王    :安藤 梢 (浦和)  2回目
新 人 賞    :高瀬 愛実(INAC)  -
敢 闘 賞    :大野 忍 (ベレーザ)初
優勝監督賞  :村松 浩 (浦和)  初


ベストイレブン
GK
 山郷 のぞみ  (浦和)  9回目

DF
 矢野 喬子   (浦和)  3回目
 近賀 ゆかり  (ベレーザ)3回目
 岩清水 梓   (ベレーザ)4回目
 土橋 優貴   (浦和)  初

MF
 庭田 亜樹子  (浦和)  初
 上尾野辺 めぐみ(新潟L)  初
 柳田 美幸   (浦和)  2回目


FW
 安藤 梢    (浦和)  6回目
 北本 綾子   (浦和)  初
 大野 忍    (ベレーザ)7回目


■ディビジョン2
優勝     :ASエルフェン狭山FC 初
フェアプレー賞:福岡J・アンクラス  初
最優秀選手賞 :笠嶋 由恵(狭山)  初


■特別表彰
□サポーターが選ぶMVP

安藤 梢(浦和)2回目


――――――――

さて、一つずつ見ていきましょう。

まずは最優秀選手は安藤
当然でしょう。

今年のパフォーマンスは2004年からの5年間で最高でした。
パフォーマンスの向上の理由は、仲間との連携力が挙げられるでしょう。

2008年までの安藤は一人でサッカーをする事が多かった。
特に2006年から2007年までは、その傾向が顕著でした。

それが2009年は個人突破に加えて周りを使うプレーや周りに使われるプレーが増加
「武器」が増えた事で相手も非常に守りにくくなったと思います。

得点王は自身最多得点を更新こそ出来ませんでしたが、以前の18ゴールよりも価値のあるゴールが多かったです。
今季21試合で浦女は17勝。その内、安藤が決勝ゴールを挙げたのは9試合※1
このデータを見るだけで、彼女の成長がよく分かるのではないでしょうか。

※1相手の得点数を上回ったゴールを決勝ゴールとして計算。
例)6-2の勝利の場合3点目が決勝ゴール



新人王はINACの高瀬
個人的には、守備側の選手が評価されにくい事もあり熊谷に取って欲しかったのですが、プレチーニャが抜けたINACを支えた事を振り返ると、高瀬の受賞には大いに納得です。

敢闘賞の大野は有り得なさ過ぎ乾いた笑いしか出てきません
もう失笑です。

前回のエントリで本間を挙げたのは、彼女の活躍がマリーゼ3位の原動力になったと感じていたからです。
それを無視したかのような大野の受賞には、大いに不満が残ります。


優秀監督賞は我らがムラさん
もうね、試合ではムラさんコールをしない事が多いのですが、本当なら全試合でコールをしたくなるくらいに素晴らしい監督なのです。

そのような方がようやく賞を受賞された事を、本当に嬉しく思います


続いてベストイレブンを。

新潟からは上尾野辺が初受賞

新潟の自力向上を考えれば新潟からの受賞者は当然かと思います。
しかしながら、3位に躍進したマリーゼから選ばずに、という背景なのでチョイと微妙に感じます。
何か、「代表に選ばれたので」という感じが強すぎて。

ベレーザからは3名が受賞

岩清水の受賞が大いに納得できます。
やはり敵対したときのプレッシャーは素晴らしかった。

しかし、残りの二人は何故に受賞なのか理解不能です。
近賀って何をしたんでしょう。対戦した際の怖さも感じませんでした。
大野もプロという立場でアマチュアの北本に得点数で劣っています

こちらは完全な「代表だから受賞」としか思えません。
非常に滑稽です。
仮に俺個人がこんな状況で受賞したら屈辱以外の何物でもないです。


浦和からは7名が受賞

山郷は当然
最終ラインの選手が入れ替わる事がある中での存在感
安定感も抜群でした。

矢野も当然
対人プレーの強さにカバーリングと冷静な読み。
やはり両隣が入れ替わる事がある中でDF陣を統率
素晴らしい活躍でした。

土橋の受賞も当然
むしろ驚いたのは初受賞だという事。
攻守における存在感の高さは、もはや浦女に欠かせません

庭田の受賞も当然
中盤の底として攻守に置ける存在感は抜群でした。
特に攻撃面で中盤のマエストロと呼べる活躍でした。

柳田も当然
今季は最多タイの7ゴールを記録。
しかしながら特筆すべきはアシスト数の多さと効果的なフリーラン
CKの精度の高いキックも含めて本当に素晴らしい活躍でした。

北本も当然
今季は自身最多の14ゴールをマーク。
しかも7試合が決勝点9番に相応しい選手に成長したと思います。

安藤も当然
詳細は前述したのでそちらを参考くださいw
冗談はさておき、自身最多タイの18ゴールに加えて、FKのキッカーとして精度の高いボールを供給。
北本を始めとする各選手との連携。本当に素晴らしい活躍でした。


前回のエントリで予測した選手で選ばれていないのは二人。
高橋と熊谷

200試合出場の達成に庭田や熊谷と共に中盤の底を形成。
浦女の優勝に大きく貢献した彩子さんが何故に選ばれないのか
浦女の7不思議が一つ明らかになりましたね。

更に、ルーキーとして全試合に出場。
時にはMFとして、時にはDFとして浦女を支えました。
そんな熊谷先輩が選ばれていないのには本当に驚きましたし失望しかありません

名前が「サキ」というつながりがあるので、ヨーヨーでJFAに攻撃しようぜ。
そうそう、ちゃんと「麻宮」って名乗りましょうね。
「めっさスケバン刑事じゃないか!」という突っ込みはスルーしたいと思いますw

加えて新人王を取った高瀬がベストイレブンじゃないとか
どれだけ大野をベストイレブンに入れたかったんでしょうか。

この点に関しても大いに不満である事を記しておきましょ。


そしてディビジョン2
何と、前浦女所属の笠嶋さんがディビジョン2のMVP受賞!!

エルフェンが優勝とは言え、最多ゴールを挙げたアンクラスの川村が受賞するものとばかり思っていたので「寝耳に水」でしたが、本当に喜ばしい話でした。


最後にサポーターが選ぶMVP安藤が受賞

他サポの方から見ても、今季は安藤が相応しいと感じて頂いたのではないでしょうか。
それだけ彼女のパフォーマンスは相手に脅威を与えていたと思います。

――――――

いやー、長いエントリです。フ~

というわけで。

各賞を受賞された選手の皆様、本当におめでとう御座います



以下は裏話に近い戯言を。

観覧は落選したんですが、こんなニュースが飛び込んできました。

JFAハウスのウィンターイルミネーション点灯式でなでしこリーグの最優秀選手がライトアップをする。
間違いなく浦女の選手が選ばれると確信

そんだこんだで、その後の予定の都合が良いのもありJFAハウスに参上しました。


最優秀選手は安藤」という喜ばしい情報は現地の特派員より受けていました。

ライトアップ10分くらい前に到着し特派員と少々の雑談の後、ライトアップが行われました。


このような商店街の方のご理解もあるイベントに選出された事は非常に光栄ですね。
素晴らしい役割を果たせたと思います。

見事に5冠を達成した安藤選手、本当におめでとう御座います



ここで優勝記念と安藤の各賞受賞記念のグッズが発売されるようなので、断幕作成も含めて財布の紐をかなり緩めようと思います。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/354-4de0e289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。