ブログでサッカーの話をします
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:11:57
プレナスなでしこリーグ2009 第二十節 日テレ・ベレーザ-浦和レッズ・レディース
△1-1△


得点者:
【日テレ】大野(15分)
【浦和】安藤(23分)
スタメン

     山郷

土橋 熊谷 矢野 竹山

    庭田 高橋

柳田         堂園

    安藤 北本


【前半】執念

序盤から激しい攻防が繰り広げられる。
中盤の構成力からベレーザが若干押し気味に試合を進める中、浦女も負けじと対抗するが、ミスからボールを失い最後は混戦を押し込まれ先制を許す。

しかし、浦女も北本が相手DFのミスからペナルティエリア付近でボールを奪うと飛び出した松林をかわしてクロス。
これを安藤が決めて試合を振り出しに戻す。

その後は互いが凌ぎあい、白熱した試合はハーフタイムを迎えた。


【後半】守勢
後半も白熱した展開が続くが、主導権を握ったのはベレーザ。
ピッチを広く使った攻撃で浦女の守備ポイントを定めさせず、決定機を幾度か作る。

浦女も苦しい中でサイドから決定機を作るが決めきれない。

そんな中、苦し紛れのクリアとセカンドボールを拾われる回数が増え、守勢に回りだすがDF陣が気迫の守備を見せ最後の砦を譲らない。

試合終盤に浦女に決定機が幾度かあったが決めきれず。
白熱した攻防を繰り広げた新旧女王対決に勝敗は着かず。

今季のベレーザとの対戦成績を1勝1分1敗とした。


【特記事項】
・エース

先制を許す苦しい展開の中、安藤が同点ゴールをゲット。
苦しい時に得点をもたらす。本当にエースに相応しいプレーだったと思う。

これで得点王争いも一歩抜け出した。
残り1試合で難しいかもしれないけど、自身最高の20ゴールの大台に乗せて欲しいね。


・引き分け
第8節以来の引き分け。
それでも11連勝はチーム記録じゃないかな。
今シーズンは各チームに大きな差がなく、勝つのが難しいと思っていたのだけど、ここまで連勝記録を伸ばせた。
本当に素晴らしいよね。


・気持ち
試合を通じてピッチの端から端までを走る事となり、大分体力を消耗したと思うんだ。
それでも最後の最後まで勝利を目指して走り続けた。
勝利への気持ち、サポートする側にも伝わったよ。

だからこそ勝ちたかったね。

・主審
主審は竹下聖さん。

少し当たりの部分で厳しくファールを取った印象が強いな。
正直、もう少し当たりは緩い取り方をしてもよかったと思う。

それでも、丁寧に裁いて頂けた。
次回以降、また笛を吹いて欲しい主審の一人だね。


―――――――

早くも次節が最終節。
2009年の長いシーズンに終わりが訪れようとしている。

終着駅は埼玉スタジアム。

今年は優勝という栄光を手に入れた。
たどり着くまでに色んな事があった。


2005年のチーム移管に始まり
PKでなでしこスーパーカップに負け

開幕戦ではTASAKIに負け
首位で凱旋した駒場ではベレーザに0-7で負け
女王のプライドなど完全に吹き飛んだ。


女王奪還を胸に挑んだ2006年。
リーグ戦でベレーザに勝てず

最終節で掴んだ2位の座も空しく
プレーオフでもベレーザに大敗。
選手権もTASAKIに負けシーズン終了。


今度こそと挑んだ2007年。
やはりベレーザの壁を超えられずリーグ戦は3位。
選手権も西が丘で苦い思い出を作らされ敗退。


村松監督が就任した2008年。
ついにベレーザの壁を越えるもINACという別の壁に阻まれ
選手権も廃部が決まったTASAKIの執念に力負け。



サポートを続ける中での新たな出会いと別れ。
色んな人たちの想い。

楽しいときも苦しい時も辛いときも嬉しい時も
いつかいつか絶対栄光に手が届くと信じて
ずっとずっとサポートしてきました。

否。

サポートする俺も
色んな方々に出会い
支えて頂きました。


そうやって、ようやく掴んだ栄光。


こんな俺の想いも
皆の想いをも
埼玉スタジアムのピッチが受け入れてくれるでしょう。


最終節。
皆の想いを一つにして。


10/25 追記

ゆず
栄光の架橋





誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった

決して平らな道ではなかった
けれど確かに歩んで来た道だ

あの時想い描いた夢の途中に今も
何度も何度もあきらめかけた夢の途中

いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…

悔しくて眠れなかった夜があった
恐くて震えていた夜があった

もう駄目だと全てが嫌になって
逃げ出そうとした時も

想い出せばこうしてたくさんの
支えの中で歩いて来た

悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…


誰にも見せない泪があった
人知れず流した泪があった

いくつもの日々を越えて
辿り着いた今がある

だからもう迷わずに進めばいい
栄光の架橋へと…

終わらないその旅へと
君の心へ続く架橋へと…
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/344-3680f41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。