ブログでサッカーの話をします
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:36:03
沢と荒川のベレーザ復帰に続き、宮間の湯郷ベル復帰も決定のもより。

宮間、岡山湯郷に期限付きで復帰へ

サッカー女子のなでしこリーグ、岡山湯郷は24日、米プロリーグ(WPS)のソルに所属する宮間あやが期限付きで復帰すると発表した。契約期間は9月2日から来年1月1日までで、岡山湯郷によると、その後は米国に戻る予定。





湯郷には、第1クールも第2クールも苦しめられているんだよね。
で、第3クールの湯郷戦はホームで迎え撃つんだけど、場所が鴻巣。

駒場と比べると、やっぱりアウェイ感は否めないんだよな~。
巷でも「鴻巣とは相性が悪い」と噂になっているからね。

ってなわけで、この噂をデータ的な観点から調査してみた。


鴻巣は浦和レッズレディースとして5回の使用経験がある。
戦績は5試合2勝3敗。勝率は40%。

2007年 第5節 対TASAKI戦  ●0-1
2007年 第7節 対ベレーザ戦 ●0-3
2007年 第15節 対新潟L戦 ○5-2
2008年 第17節 対INAC戦 ●0-3
2008年 第18節 対マリーゼ戦 ○1-0

結果だけ見ると確かに駒場と比較して相性が悪そう。
ただ、以下の表を見ると相性云々が原因ではないような気もしてくる。

ベレーザ 14戦 3勝 4分 7敗 勝率21%
TASAKI 12戦 5勝 2分 5敗 勝率42%
INAC 9戦 5勝 2分 2敗 勝率56%
マリーゼ 10戦 8勝 1分 1敗 勝率80%
新潟L 7戦 5勝 2分 0敗 勝率71%


鴻巣で負けた相手は
・ベレーザ
・TASAKI
・INAC

などの強豪チーム。
上記のチームは勝率が基本的に5割付近。
ベレーザに至っては勝率が2割。
正直、データだけで見ると勝っても負けてもおかしくない相手

鴻巣で勝ったのは
・マリーゼ
・新潟L
の2チームで会場関係なく相性が良いチーム。

これだけ見ると4割の勝率は仕方ない印象がある。


で、他のスタジアムはどうなのか。

駒場だと33戦で24勝。勝率は72%弱。
ただし、鴻巣で試合した5チームに限定すると、18戦で11勝。勝率は何と61%に落ちる。

他の会場は試合回数が少なかったり、特定チームとの試合に偏りがあるので、データとしてはチョイと扱いにくい。
熊谷は4戦3勝だし、しらこばとと川口は1試合しかこなしていないし。

むしろ、鴻巣も5試合しか試合をしておらず、負けた試合も対戦相手が対戦相手なので何とも言い難いんだけど、試合数の半分以上で負けているので、相性悪いという印象を与えているのかもしれない。


さて、話を戻してw

兎角、湯郷が強力になるのは間違いなく、さらに今シーズンは湯郷に苦しい試合を強いられている。
それでも、栄光のために、勝利を掴み取って欲しいもんだ。

にしても、駒場の勝率7割とか凄いなー。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/330-7a73f84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。