ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:39:43
ミニ国体の第三代表決定戦を観に行ってきた。
埼玉県―東京都
1-0



結果として無事に1-0で勝利。
得点者が窪田。

それにしても、ここまで嬉しくない勝利は久しい。


前半は開始早々に主導権を握る。
初スタメンの松田が上手く抜け出し積極的にシュートを放つなど、昨日の試合を払拭せんとばかりのパフォーマンス。

実ったのは11分。

庭田からパスを受けた土橋がドリブルで中央へ切れ込み窪田へスルーパス。
窪田が振り向きざまのトラップで裏へ抜けこれを冷静に沈めた。

その後に追加点を狙うが、緩急のない稚拙な攻撃と相手DFの厳しい当たりでチャンスが激減。
スコアが動かずハーフタイムへ。


後半は前半の続き。
逆に、下手なつなぎでボールを失いカウンターを浴びること多数。

DF陣に余裕がなくなりつつある中、消極的なプレーが目立ち始める。
東京都の前線からのチェックにも苦しみ、ミスから自陣でカウンターを浴びる事も。

最後は攻勢を仕掛けリードを保ったまま試合終了。
何とか国体本選の出場と相成った。



正直、2日目の敗戦時より酷いサッカーだったと思う。
特に後半は追加点を取るのか守りきるのかの意思統一がバラバラ。


加えて、先制後のパス回しの問題。
「点を取るためのパス回し」ではなく、「パスを回すと点が取れる」という意識が強かったんじゃないかな。

前者は純粋にゴールを奪うためのパス。緩急を付けたりサイドを頻繁に変えたりと相手のミスを誘発するパスをする。

後者は受身のパス。相手のミスを待つか、誰かが個人技で突破してくれる事を期待しパスをする。

どちらが良いかはプレーする選手が選ぶんだけど、一般的には前者が好まれるんでないの?



二日目に負けて、今日も苦戦した理由が理解できた気がするよ。


っと、あまりネガティブな事ばかり書いても仕方ない。

色々とあったプラス部分もチョコチョコと。


・飛鳥のプレー
3日間連続でゴール。
休みなしの日程でもコンディションが大きく落ちる事がなかった。

国体はスタメン、第3クールもベンチ入りは間違いないはず。


・松田のプレー
自分のスピードを活かす事ばかり考えている節があったのだけど、今回は違った。

スピードをいう武器を活かすために周りを生かすプレーが多数。
2日目以降はゴールこそなかったけれど、3日目は松田が先制点までの流れを作ったのは確か。

第2クールまでは出場機会がなかったけれど、国体でも第3クールでも期待大だね。



国体は控え面子が中心だからこそ、どれだけモチベーションが高いかを測る指標になるんだよね。

今回は国体の予選だったけれど、モチベーションが高く積極的なプレーが出来た選手は、積極的に村松監督に起用されるんじゃないかな。


控え選手のレベルアップがチームのレベルアップに繋がる。
ミニ国体は良いところが出せなかったけれど、本選では優勝のために活躍して欲しい。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/327-e8439871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。