ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:38:07
プレナスなでしこリーグ2009 第十三節 浦和レッズ・レディース-日テレ・ベレーザ
○2-1●

得点者:
【浦和】安藤(28分)、北本(77分)
【日テレ】永里優(40分)
スタメン

      山郷

土橋 熊谷 矢野 竹山

    庭田 高橋

柳田         堂園

    安藤 北本


【前半】ジャブとストレート

開始より攻勢を強めるベレーザ。
中盤のボールキープ力も高く、浦女DFの裏を的確に狙う。

しかし先手を取ったのは浦女。
28分、北本と安藤のパス交換から最後は安藤がDFと競り合い倒れながらシュートを放ちゴールへ突き刺した。

先制で流れに乗りたい浦女だが、萎縮からか効果的な攻撃が出来ない。
相手の決定機を幾度も山郷が止めるが、40分パスミスから決定機にもちこまれ、永里優に山郷との1対1を冷静に決められた。

先制こそしたが、相手に主導権を握られる前半だった。


【後半】決定力
前半の流れのまま試合は進む。
流れを変えるべく個々人が奮闘するが、ベレーザに押される時間が長い。

そんな中で迎えた久々の決定機。
柳田からボールを受けた土橋がクロス。
ファーで待ち構えていた北本がヘディングで沈め、再度ベレーザからリードを奪う。

残り時間、ベレーザのパワープレーから押し込まれたが冷静に対処。
前回のリベンジを果たすと共に2位以下を完全に突き放した。


【特記事項】
・気持ち

前半の苦しい中、先制点を奪った安藤。
倒れこみながらもシュートを放った様は、本当に「勝ちたい」という気持ちを強く感じるものだった。

加えて、チームが苦しい展開だったからこそ本当に大きい先制点。
10番の仕事をしてくれたね。


・気迫
試合を通じてベレーザに押し込まれる時間帯が長く、本当に苦しい試合だった。
その中で何度も何度もゴールを守った山郷。
サポートする僕らも何度も何度も勇気を与えられたよ。
本当に有難う御座います。


・中盤
見ていて、永里がDFとボランチの間でボールを受ける事が多く、それが相手のボールキープの基点になっている印象だった。
タカさんも言っていたけれど、長時間ボールを持たれながら守備をするのは本当にキツイ。
お陰で中盤が分断されてしまったのだけど、本当によく耐え切ったと思う。


・ラストチャンス
北本のゴールシーン。個人的に、最後のチャンスだと思った。

「チャンスは限られてくるからこそ、此処で何とか決めて欲しい」
んな事を思っていたら本当に入ったのでした。


・スタミナとエアポケット
ベレーザはやはり強い。
それでも、以前のエントリでも記述した通り、前ほどではない。

僕みたいなサッカー素人が見ても
1プレーへの軽さ
2集中力欠如の時間の長さ
3緩急のなさ
が気になったし、逆に弱点にもなるとも。

決勝ゴールは得点までの流れも素晴らしかったのは確か。
だけれど、ベレーザは集中力低下に緩急のなさによるスタミナ消耗度が激しかった。

僕が決勝点のシーンでラストチャンスと思ったのも、「そう感じたから」かもしれない。


・巧く汚いプレー
要所要所でベレーザの巧く汚いプレーが見受けられた。
去年以前もやられていたのと、INACのプレーに比べれば屁でもない。

それでも言わせて貰おう。

「戦力が落ちたように拝見できるにもかかわらず、巧く汚いプレーだけは健在とは之如何程に。」

去年のベレーザが巧く汚いプレーをしても、本当にサッカーが「巧い」からであって、サッカーが巧くもないのに巧く汚いプレーをしても「汚いプレー」でしかない。

さて、今の文章に「巧い」と「汚い」はいくつあるでしょう


・和田りつ子氏
仲間内でジャッジが適切との声が多く楽しみにしていたのだけど、本当に巧い捌き方だった。
ジャッジに腹を立てることが全然なかったからね。
線審のお二人も正確なジャッジと判断力。

本当に素晴らしい審判団でした。
また、吹いて頂きたいです。

---------

リーグ戦の山場を越えたところで残念なお知らせがあります。

まだリーグ戦は終わっていないんですね

今は
1.勝負どころまで勝ち点を積み上げる
2.勝負どころで勝ち点を積み上げる

を行ったトコ。

次節以降は
3.取りこぼしを無くすべく自身に厳しくする

何が言いたいかというと。

次節が大事

次節勝って中断に入りましょ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/319-205b7ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。