ブログでサッカーの話をします
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:15:11
プレナスなでしこリーグ2009 第十節 湯郷ベル-浦和レッズ・レディース
●0-1○

得点者:
【浦和】安藤(82分)
スタメン


      山郷

土橋 熊谷 矢野 竹山

    高橋 庭田

柳田         木原 

    安藤 北本


【前半】受け手不在のパス

試合開始より早いプレッシャーをかける両者。
局所で見られる激しい攻防の中で共に流れをつかむに至らない。

しかし中盤の攻防はベルが一歩リード。
浦女はベルの早いプレスに苦しみ、後方からの組み立てが荒い。
時たま繰り出される苦し紛れのパスは、受けてを探すかのような軌道を描き、浦女の状態を揶揄しているかのようだった。

【後半】そこにある明確な差
前半の流れを断ち切るかのように、浦女は中盤の攻防に勝ち始めペースを掴む。
我慢比べの様相を呈した試合が動いたのは82分。
安藤がエリア内で競り合いながら放ったシュート。クリアされたボールが安藤に当たり、福元の守るゴールの扉をこじ開けた。

先制点とベルの運動量が低下してきた事で楽になった浦女。
そのままリードを守りきり、暫定首位の座を守った。

【特記事項】
・泥臭いゴール

安藤の決勝点は決して綺麗なゴールじゃあなかったけれど、皆の本当に勝ちたいと思う気持ちが表れていた。
本当に良いゴールだったね。


・中盤の攻防
前半から中盤の攻防が目立った。
最初は若干押され気味だったけど、後半は盛り返したね。
最後の方はベルの運動量低下が目立つ中、浦女の中盤は健在。
今日の日差しの中、非常に心強いね。


・ジャッジ
第4節で笛を吹いた佐藤氏が主審。
前半はよいとしても後半は完全に笛が乱れてしまったね。
線審の方(特にメイン側)が非常に素晴らしい裁き方をしてくれただけに残念だったな。

--------
厳しい日差しの中、本当に苦しい試合だった。
だからこそ、勝利という結果を得られた事は本当に嬉しいし自信を持ちたいよね。

この自信を慢心にする事無く、次節も挑みたいね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/308-d3580ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。