ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:01:01
プレナスなでしこリーグ2009 第九節 浦和レッズ・レディース-TEPCOマリーゼ
○4-0●

得点者:
【浦和】北本(7分・67分)、庭田(31分)、安藤(84分)
スタメン


      山郷

土橋 熊谷 矢野 竹山

    高橋 庭田

柳田         堂園 

    安藤 北本


【前半】moving

序盤より攻勢を強める両者。
ボールが落ち着かない中で先制したのは浦女。

クロスボールのこぼれ球を北本がダイレクトボレー。
豪快にゴールに突き刺した。

先制後も共に凌ぎを削る展開。
若干マリーゼのペースに傾いた時間帯で庭田のミドルが決まり突き放す。

リードを保つ中でDF陣も安定。
中盤でマリーゼ攻撃陣を食い止める。

攻守で上回る浦女が2点のリードを奪い折り返した。


【後半】Can't stop
前半に続きにしのぎを削る両者。
スコアを動かしたのは浦女。

裏に抜け出した北本が冷静に追加点を奪い更に突き放す。
マリーゼに訪れた決定機も相手のミスに助けられ難を逃れると、マリーゼ守備陣のミスを安藤が見逃さずとどめを刺した。

攻守に於いて圧倒した浦和が好調マリーゼを撃破。
暫定首位の座を守った。

【特記事項】
・連勝中であるが故

マリーゼはベレーザを撃破してから4連勝と好調。
対して浦女は千葉女に勝利したものの新潟に引き分けるなど波に乗り損ねた。

両者の状況から浦女が勝利したのはメンタル的な「危機感」の部分が大きく働いた印象が強い。


・運動量と精度
メンタル的な要素があれども攻守に於いて勝っていたのは浦女だった。
運動量と特にプレーの精度で。

マリーゼは五十嵐のプレーに象徴されるように荒さと精度の低さが目立った。
宮本は相変わらず脅威だったけれどね。


・2トップ
前回はトップの運動量と精度が課題と感じたのだけど、今節でより強く確信した。
安藤は前回の2倍以上は動けていたし、北本は運動量に加えプレー精度が明らかに向上し、相乗効果からチームとしてマリーゼを完全に上回ったからね。


・DF陣
DFはチーム全体でするモノと言う事を改めて感じさせられた。
今節は中盤で相手を押さえ込めていたからこそ、DF陣が準備を整え対処する場面が多かったからね。

チーム全体の運動量だけでなく、切り替えの速さと守備意識が無失点を生み出したね。


・堂園負傷
試合終盤、安藤のゴールに繋がるプレーで堂園とエリが接触。
堂園が負傷退場してしまった。

復帰したばかりなので、怪我の状態もメンタル的な部分でも心配。
ヨーグルッペパワーで回復祈願也!


・ジャッジ
相手に押さえ込まれて倒れるとイエローカードを出す主審に二度と裁いて欲しくありません。
マリーゼのオフサイドを何度も見逃したバックスタンド側の線審も同じく。

マリーゼ寄りのジャッジと言われても仕方ないのでは?


-----------

前節を払拭するようなパフォーマンスは本当に心強かった。
毎試合、その時出せる最高のパフォーマンスが出せてこそ、夢を掴み取る事が出来る。

今後も慢心を抱く事無く、突き進んで行きたいね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/306-3d171c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。