ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
22:52:12
プレナスなでしこリーグ2009 第八節 浦和レッズ・レディース-アルビレックス新潟レディース
△1-1△

得点者:
【浦和】安藤(32分)
【新潟】OG(78分)
スタメン


      山郷

土橋 熊谷 矢野 竹山

    高橋 庭田

柳田         堂園 

    安藤 北本



【前半】何となく
ボールが落ち着かない序盤、主導権は時間帯により行き来する。
浦和が支配を高めていった32分、庭田の突破から得たPKを安藤が確実に決め先制。
流れを掴んで追加点を望みたいが叶わず。
「何となく」リードを奪ったまま前半を終えた。


【後半】止まる足、止まらないボール
前半の流れを引き継いだ後半。
新潟の出足の早さに局所での苦戦が目立ち始める。

新潟に運動量で押され始めたため、フレッシュな選手を投入し打開を図るが、最後は足が止まってきた事を揶揄するように、相手のシュートをクリアしたボールは止まる事無くゴールネットを揺すった。

痛恨の同点弾を食らった浦女は攻勢を強めるがスコアは動かず試合終了。
第2クール初戦を苦い形でスタートさせた。


【特記事項】
・ボールタッチ回数

今季の浦女はトップがワンタッチでボールを回し、2列目以降の選手が周りを動き攻撃を形成している事が多い。
今節はトップの二人までボールが届く回数もトップ二人の運動量も少ない。

周りがフォローするにも限界があったように思う。


・怪我人
センターバックは西田と百武の負傷(?)により、熊谷が代役を務めることとなった。
出来自体は及第点。結果がついてこなかったのが残念だったけれど、自信を持って今後に望んで欲しいな。


-------

第2クールの初戦、大事にしたかったけれど残念な結果となってしまった。
正直、今節は完全な取りこぼしだと思っている。

つかね、この程度の壁を超える事が出来ないなら、優勝なんて夢のまた夢なんだよ。
厳しい言い方をすれば、寝言は寝て言え、ってトコ。


でもさ、こんなもんじゃないでしょ。
本当に優勝したいのであれば、こんなトコで止まってたまるかってんだ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/305-3ad11c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。