ブログでサッカーの話をします
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
23:44:25
政治界でも野球界でも「イチロー」が大活躍!

政治界のイチローは続投を決め、同じ民主党内の前原副代表に突っ込まれるという、オレ視点では皮肉の意味で大活躍。

野球界のイチローはWBC優勝を決めるヒットを打ち、自身の築き上げた歴史を更新する大活躍。

そんな各界のイチローの活躍に一喜一憂しながらブログの更新をサボったら、浦和の公式サイトに先を越されたー!!!

というわけで、正式な試合結果などは浦和レッズの公式携帯サイトをご覧くださいw


ではでは、マリーゼフェスタ最終日から連ねてまいりましょう。
―3月22日(日)―

最終日ということで、4日間お世話になった宿ともお別れ。
朝食後、出発準備を整え、宿の方にお礼と次回訪問の可能性を話しつつJビレへ。

因みに、今回の旅で宿泊したのは羽黒荘

Jビレまでは車で3分
一泊の価格が安く、朝食や夕食もオプションでつけることが出来、1階の数室に限られるのだけど、インターネットの使用も可能と、中々の環境でした。

今回の旅では本当にお世話になり、本当に有り難かったです。
4月のマリーゼ戦がJビレなので、もしかしたらまたお世話になるかも。


本題へ戻って、と。

9時半頃、Jビレに到着。

10時からの練習試合に備え、練習を始める選手達が見える。
10時少し前にグラウンドを移動。

ユニフォームに着替えて試合開始。

**試合に関して**
「(交代選手)」で記してます。
交代は全てハーフタイムです。
試合時間は40分ハーフです。
**************


得点者
・なし

    北本 安藤
    (若林)
後藤         柳田
            (松田)
    庭田 熊谷
    (堀田)(保坂)

竹山 窪田 矢野 土橋
(岩倉)    (桜本)(木原)

      池田
      (山郷)


相手は何とマリーゼ

前半は一進一退の攻防。
そんな中、相手のセットプレーで失点

マリーゼは丸山が不在だったが、両FWがDFへ猛チェイス。
更には、宮本が中盤でバランスを取るのが本当に巧い。

守備でも、守らなければならない場面で必ず宮本がクリアをする。

ウチも後藤と熊谷を中心に攻め立て、決定機も幾度かあったが決め切れない。
結局、0-1のまま後半へ。

後半はメンバーを多く変更したものの、ウチの選手の動きが重い。

ウチは怪我人が多く、15~16人ほどの選手が3日目まで6試合をこなす日程を組んでいた。
逆に、マリーゼは怪我人を除く全選手が3日間で6試合(?)を組んでいたので、選手一人一人の負担の差が運動量に差をもたらした印象。

全体の運動量の低下から、最終的には2列目・3列目からの飛び出しを許し失点。
何れも同様の形からの失点だったので、3失点目を喫した後に山郷さんが怒りを露にしたのも十分に理解できた。

それだけウチで動けていた選手は少ない。
動けていたのは合宿初試合の松田と後藤くらいだった。

疲労により運動量が低下していたとは言え、良い部分もあった。

前述の松田は積極的なプレーを見せたし、飛鳥も日程の経過と共にDFとしても頼もしくなってきた。
更には、動きこそ重さを感じたが、安藤の判断力が復調。相手GKの好セーブで得点こそなかったが、幾度か決定的なシュートも放っていた。

結局0-3で敗戦し、フェスタ合宿初の黒星となった。
マリーゼと比べて疲労があった事は否めないが、課題が見受けられたのも確か。

試合の中で良いポイントも多くあったので、是非とも4月の試合でリベンジしたいね。


試合を終えてお昼を取る我々一行。
しかしながら、選手は引き返したかと思うと直ぐに戻ってきた。

それもそのはず。
練習試合は10時から。マリーゼフェスタの順位決定戦は12時45分から。
試合前のウォーミングアップ時間を考えれば、12時過ぎにピッチにいなければならない。

僅かな休息の後、ジェフ千葉Bチーム(主力多数)と、優勝をかけた順位決定戦が始まった


**試合に関して**
「(交代選手)」で記してます。
交代は全てハーフタイムです。
試合時間は40分ハーフです。
交代後のポジションは以下の通りです。
・後藤→左サイド
・柳田→右サイド
・熊谷→右ボランチ
・庭田→左ボランチ
**************


得点者
・窪田、北本

    北本 窪田
        (安藤)
岩倉         若林
(柳田)         (後藤)
    堀田 保坂
    (熊谷)(庭田)

竹山 桜本 矢野 木原
           (土橋)

      山郷
      (池田)


ジェフは先を見据えたのか、主力をBチームとする構成。
この構成が功を奏し(?)、グループAで一位となり浦女と順位決定戦に臨む事となった。

実は三日目の練習試合の相手だったりする。
練習試合の時は後半からの観戦で2-2の引き分け(前後半だと6-2の勝利)。

順位決定戦は互いに様子を伺う展開から始まったが、均衡はあっさりと破れた。
窪田が、若干の脆さを見せた千葉DFのライン裏を取りゴールを陥れる。

先制した事で優位に立ったように見えたが、千葉はDF陣が踏ん張り、浦女は中盤で千葉の攻撃を抑える、ボールの押さえどころは異なれど、互いに数回の決定機で前半を終える。

後半も展開は変わらない。

その拮抗した展開を破ったのは北本。
ペナルティエリア付近からのシュートがネットを揺すった。

その後、混戦から失点したが、そのまま試合終了。
2-1で勝利し、マリーゼフェスタで優勝した。


全体的な印象を箇条書きで。

・プロ選手
山郷のコンディションが抜きん出ていた。
安藤と柳田は調子が悪い印象だったが、今年は例年通りの代表試合が絡んだ日程とは異なるので、コンディションが作りづらいのかもしれない。
矢野は代表合宿の負傷からようやく回復してきた感じだけど、まだ調整不足の印象。

・怪我人
怪我人が多いんですよ。
そしたら森本も怪我したらしい。
飛鳥がセンターバックをこなしたのも、その理由なんだろうな。

・新加入選手
西田
そつなくプレーしていたけれど、連携不足が明らかだったなー。
ラインの裏を狙われると弱さを見せていた気がする。
対人守備に強さを見せてくれたので、まずは連携を高めるところからかな。

桜本
判断スピードが遅い場面が見受けられたが、キック力とDF技術は高いので、矢野や百武と良い勝負が出来そう。

熊谷
判断スピードが遅い場面があったが、それ以上に運動量とバランス感覚が凄い。
他の選手の状況に左右されるけど、開幕レギュラーは十分に有り得る。

後藤
当たりに弱い分、運動量が高くシュートまでのイメージ力がずば抜けて高い。
今シーズン中に得点を取るだろうし、下手すればレギュラーを取るかもしれない。

・総括として
短期間で8試合もこなすハードな合宿だったのだけど、チームの底上げと結果を両立す事となり、有意義な合宿となったんじゃないかな。
まだ、選手間でコンディションにばらつきがあるし、負傷からの復帰にも差が出るだろうけど、開幕までに足並みが揃うだろうな。


とまあ、ライターみたいに張り付いたわけですが、中々に楽しい旅となりました。

今回、有給を取得してまで全日程を見たのは多々理由があります。
色々とあるのですが、その中の一つに、今年は本当に純粋に結果が求められる事が挙げられます。

ベレーザは主力が移籍と引退で大きく変わるシーズンになるし、INACもプレチーニャという個の力が退団し、TASAKIの選手が入団した事でチームとしての方針を変えているだろう。

湯郷も宮間が抜けた穴は大きく、福元も完全復活までに時間を要する。
マリーゼも宮本の加入は大きいが、完全に抜け出したわけではない。

ジェフ千葉も高槻も1部に慣れるまでに時間がかかるだろうけど油断は出来ない。
新潟もチームを大きく変えるだろうが、去年のベースは活きているし、守備陣のメンバーはリーグ屈指。

群雄割拠の時代を呈し、勝ち点3を計算できるチームも存在しない
そんな中で去年までのベースがあり、単純に戦力の上積みが出来たのは浦女だけ。

去年以上に「優勝して当然」という目で見られることもあるだろう。

だからこそ、早く今年のチーム状況を把握しておきたかった。
より良いサポートをするために。

応援など所詮、試合の優劣に殆ど関係がない事など十分に承知している。
けれど、応援により選手が勇気付けられ、本の僅か、たった1mm届かなかったところに届くかもしれない、1秒間に合わなかったところに間に合うかもしれない。

であれば、その僅かな可能性も100に近づけておきたかったんだ。

色々と重圧があるだろうけど、それをも背負って楽しんで欲しい。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/293-fda26b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。