ブログでサッカーの話をします
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02:05:15
プレナスなでしこリーグ 第二十節 日テレ・ベレーザ―浦和レッズ・レディース

△1-1△

得点者:
【浦女】柳田(46分)
【日テレ】大野(56分)

優勝チームに唯一勝ち越し。
スタメン


        山郷

土橋  百武   矢野  森本

     高橋   庭田

柳田     安藤     岩倉

        北本


【前半】earnest
前節で優勝チームが決まったと思えないパフォーマンスの両者。
ボール保有時間は日テレが上回ったように感じたが、内容では完全に浦女。
矢野、百武を中心に大野、荒川ら日テレ攻撃陣を完全にシャットアウトすると、高橋、庭田のダブルボランチから攻撃を組み立てる。
流れが浦女に傾く時間が長くシュート意識が高い反面、エリア内のシュートが少なかったコトが歯切れの悪さに繋がったが、後半に向けて期待が膨らむ内容だった。


【後半】confidence!
後半開始よりエンジン全開で攻め込むベレーザだったが先制は浦女。
カウンターから安藤のクロスを柳田が決める。
しかし10分後、ベレーザが浦女のミスを見逃さず同点に追いつく。

途中に降った小雨をも掻き消すほどの熱戦は、一進一退の攻防の後スコアが動くことなく終了。

優勝こそ逃したが、その「優勝チーム」に勝ち越した浦女。
リーグ戦で得た自信を胸に、最終戦、選手権に臨みたい。

―――――――

【特記事項】
・焦る主審、怪しい線審
後半途中から急に試合に険悪なムードが流れた。
前半は試合をコントロールしていたのだけど、後半にファールを甘くとったことが一番の原因。
もうちょっと厳しく取んないとダメだったね。

加えて、浦和側の線審はかなり胡散臭勝った。
ま、その胡散臭さに浦女も助けられた部分が多かったんだけどさ。


・まさに「レッドクリフ」
今節のウチの守備陣は赤壁を越えたね。
矢野の守備範囲の広さ。百武の力強さとフォロー。
失点は惜しかったけど、はっきり言って流れの中では失点する予感が全然ない。
本当に素晴らしかった!


・先制点
あの得点凄いよ。
ヤナギの冷静さも凄いけど、あのポイントにクロスを出した安藤の技術やばいよ。
何であれをコンスタントに出来ないのかしら。


・勝ち越し
すったもんだで、対ベレーザ戦勝ち越し!
3勝したかったけど、2勝1分も本当に立派な結果だよ。

―――――


泣いても笑っても次でリーグ戦も終わり。
笑顔で終えて、選手権につなげたいね。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/262-f9592300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。