ブログでサッカーの話をします
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
14:47:36
プレナスなでしこリーグ 第十三節 浦和レッズ・レディース-日テレ・ベレーザ

○2-1●

得点者:
【浦和】安藤(50分、69分)
【ベレーザ】南山(82分)

勝ったどー。
スタメン


         山郷
       (超守護神)

 土橋   百武   矢野  森本
(気迫)  (鰐)   (壁)  (魂)

       高橋   岩倉
      (活性) (安定)

 柳田              若林
(成長)           (熱血)

      安藤    北本
      (起床)  (沈黙)


【前半】予感
試合開始直後のベレーザの決定機を含め、共に攻守のハードワークが素晴らしかった。
ベレーザは大野と永里のキープから中盤が上がりチャンスを演出も、ポスト直撃弾が二つ。
浦女も久々にキレキレの安藤と、柳田-土橋ラインを中心にゴール付近までたどり着くも、ベレーザのDFを打ち破るには未だ足らず。
得点こそなかったが、試合に勝敗が着く。そんな事を予感させる前半だった。


【後半】「個」と「グループ」の力
試合が動いたのは後半開始から5分。
柳田の右サイドからのパスに抜け出した安藤抜け出しゴールネットを揺らす。
勢いに乗った浦和は、ベレーザCKのクリアボールを安藤が加藤より早く拾い右サイドを独走。
中央に切れ込み放ったシュートは、再度、小野寺の守るゴールに突き刺さった。
その後も交代で松田、窪田を投入し、攻撃の意識を緩めない浦和。
クリアボールをペナルティエリア内で拾われ、南山に一点返されるも、一丸となった守備でリードを守りきり、対ベレーザ戦に連勝。
勝ち点差を「4」に戻し、優勝争いに踏み止まった。


―――――――

・チームを支えた左サイド
久々にDFラインに入った森本然り、ボランチの位置に入った岩倉プロ然り、左サイドに入ったエリ然り、交代で入った松田然り。
前節の経験を活かした動きをしていたヤナギとツッチーも素晴らしかったのだけど、近賀擁するベレーザの右サイドを機能不全まで追い込んだ左サイドのメンバーも素晴らしかった!

・守備ブロック
ゴールに鍵をかけた山郷然り、澤や大野ら代表面子の攻撃を体を張って守りきったDF陣然り。
ベレーザに幾度か決定機を与えたものの、これを防いだ守備ブロックも素晴らしかった。

これで対ベレーザ戦、駒場初勝利。
ようやく、本当の意味で勝ったと思えたよ。
本当に嬉しいね。

この勝利に慢心することなく、残りの8試合も勝って、ベレーザに喰らい付きたいわー。

そういや、なでしこリーグ2008ガイドブックによると、ベレーザがリーグで同一チームに二敗するのは10年ぶりで、ベレーザがリーグで負け越すのは9年ぶりらしい。

更に、浦和のモバイルサイトによると、松田は来年以降も浦和でプレーするとか。
このニュースがベレーザに勝ったくらい嬉しかったな。


来週はアウェイ。三重県は鈴鹿。
目指せ!中島一貴超え。。。違うかっ!
そんな間違い有り得なウィッシュ
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/248-92ef0155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。