ブログでサッカーの話をします
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
SELECT COLORS赤橙黄緑水色青紫桃灰SELECT COLORS
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:35:26
プレナスなでしこリーグ 第十一節 東京電力女子サッカー部マリーゼー浦和レッズ・レディース

●0-4○

得点者:
【浦和】柳田(40分)、松田(63分、68分、77分)

祝リーグ戦ハットトリック☆
スタメン

           (浦女の守護神)
               山郷

(confront)(run and win)(self-sacrifice)(technique and heart)
  土橋      百武          矢野           堂園

        (extend)(take a new turn)
          高橋        森本

     (gold legs)(transient)(low point)
        柳田     安藤     堀田

             (transfer)
               北本

【前半】「見えない」理由
立ち上がりは若干、浦和がペースを握る。
マリーゼの盛り返し五分五分になったが、マリーゼの攻撃機会が多いように感じた理由はシュート本数に起因する。
マリーゼは攻撃の最後をシュートで終えていたが、浦和はシュートまで持ち込む回数が少なかった。
その反面、攻撃の質自体は浦和が上回っており、柳田により先制点が浦和にもたらされたことに不思議はなかった。


【後半】Amazing Grace
前半に消極的なプレーが見られた堀田に変え、松田が投入された。
試合の流れに乗るまでに時間はかかったが、波に乗った松田は止まらなかった。
中央に切り込んでのスーパーゴールを発端に、北本からの右サイドからの折り返しをスライディングで叩き込み、安藤からの右サイドからの折り返しは―北本の譲渡があったが―冷静に流し込みハットトリックを達成。
途中、マリーゼも攻勢を仕掛けるが、気迫のこもった山郷を始めとするDF陣の前に完全に沈黙。
内容、結果共に浦和が快勝した!


――――――

【試合関連】

・堀田のポジション
堂園を気にしすぎたのか、基本ポジションが低めだったかな。
所々で垣間見せた攻撃の姿勢は素晴らしかったので、次に期待だね。

・堂園のポジション
見ている人を驚かせたサイドバック起用は、何よりも本人が一番驚いたんじゃないか?w
とは言え、前節の後半途中からの継続なので、そつなくこなしていた。
攻撃的な分、裏を狙われることもあったけど、個人的な私見では「ロウリスクハイリターン」なので、効果的だったんじゃないかな。


・森本の「宇宙開発」シュート
森本の「NAS○」への転職が決まったらしい。
冗談はさておき、試合中に見せたシュートは枠に飛ばなかったけれど、そのシュート意識が本当に素晴らしかったなー。


・北本のプレー
ゴール前でのパスが多かったんじゃないかな。
シュートコースがなかったこともシュートの少なさの原因なのだろうけど、個人で突破を試みる回数が少なかったことも相まって、少々、心証が悪い。
ま、松田へのパスは超ナイスプレーだったけど、ネ。


・まさに「ノリノリ」
松田がやってくれた!
祝リーグ戦初ハットトリック!!!
攻守に於いて本当に素晴らしいプレーだった。
相手DFのスペースを狙った動き出しから、サイドを抉るプレーや、中に切り込むプレーで相手を混乱に陥れ、最終的には切り込んでのスーパーシュートで追加点を決めると、二列目からの飛び出しから、スライディングシュートを叩き込み二点目。
三点目は北本に缶ジュース一本ものかなw
攻撃の素晴らしさもなのだけど、今節は何よりも守備が本当に素晴らしかった
競り合いでは強さを見せ、ボールを失った瞬間に切り替えて、ファーストディフェンダーとして守備を実施。
攻守に於いて、ここまで相手の脅威になるのも凄い!
一点目のスーパーシュートは、僕が見た今シーズンベストゴールだね☆

―――――――

今節で一時中断。
間には五輪があり、浦女からも三名が代表に選出された。

一方、山郷らが落選した。
山郷はバックアップメンバーで登録されたとは言え、やはり18名からもれてしまったことは本当にショックだった。
僕如きがここまでショックを受けたのだから、苦楽を共にしたメンバーは、もっとショックだっただろう。
それでも、そこで悲しみ続けるわけには行かない。
何よりも誰よりも、山郷のために、ね。
選ばれた選手は、自分に「闘う場が与えられた」ことをしっかり認識して欲しい。
そして、山郷ら落選した選手の分まで、全力を尽くして欲しいんだ。

そして山郷。
こうなったら、監督が間違っていたことを証明するしかない。
そのために出来ることは一つ。浦女の守護神として。

―――――――

というわけで、好きな選手が大活躍したので嬉しかった、というエントリでしたw
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://hotcoolfootball.blog56.fc2.com/tb.php/229-78d1a33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
プロフィール

FOOTBALL CONTINUES

Author:FOOTBALL CONTINUES

Twitter
あし
ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。